イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフの生誕200周年を記念した文学と音楽の夕べ「ロシアの魂の歌手」

Published by Milena Nurpeisova on

2019年2月16日ロシアの偉大な作家、詩人、劇作家、広報担当者であるISTURGENEVの生誕200周年を記念して、文学と音楽の夕べ「ロシアの魂の歌手」が開催されました。夕方になると、作家の伝記だけでなく、彼の人生から興味深い事実を知ることができました。 「猟人日記」、「ムム」、「父と子」など、彼の作品のなじみのあるページを思い出しながら、トゥルゲネフの英雄の世界に飛び込む機会がありました

この素晴らしい夜は、イワン・ツルゲーネフの幾多の功績に情熱を注ぐYulia Shalnovaの努力でおかげで開催することができました。
夕方、「ロマンス」は素晴らしい歌手(ソプラノ)-ナタリア・コズロヴァによって声高らかに歌われました。演劇ワークショップ「ファンタジー」では、小さな俳優たちが参加するミニパフォーマンスが披露されました。ロシア文化支援センターの仲間からなるクリエイティブグループもアンサンブル・プログラムに参加しました。夕方には、ゲスト全員がお茶会に招待され、感想を共有することができました。
文学の夕べに関するビデオへのリンク:https://youtu.be/bCia63GFgTQ