展示会「タンバ・タンボフ」開催。

Published by Milena Nurpeisova on

2018年10月29日展示会「タンバ・タンボフ」が開催され、タンポフ市はフェドトフ・ヴィアチェスラフ(タンボフ地域支部会長「ロシア・ジャパン」)が代表を務めました。丹波側はマサオ・マサオビッチ(丹波・タンボフ協会)が代表を務め、展示会ではタンボフ市を代表するオブジェ、タンボフ市の文化を語るオブジェがあり、芸術家・彫刻家の丹波淳も作品を発表しました。展示会終了後、仏教禅のデモンストレーションが行われました。展示会の目的は、タンバとタンボフの人々の間の文化交流プログラムを通じて異文化間コミュニケーションを実施するという任務を設定する新しい社会「タンバ-タンボフ」を確立することです。

ビデオリンク:https://www.youtube.com/watch?v = IFlfV8uc2Hg событии: https://www.youtube.com/watch?v=bEdvrdekaRI&feature=youtu.be